OTAKA official site

★ OTAKA's profile ★





1971年、千葉県松戸市生まれ。市川高、埼玉大卒。

1994年、フジテレビ入社。報道局社会部の記者として『めざましテレビ』、『スピーク』、『スーパーニュース』、『ニュースJAPAN』等に出演した後、2000年12月に6年半勤めたフジテレビを退社。

2001年、30歳にしてピアノを始め、イタリア人・ジャズ・ピアニスト、ノルベルト・タンブリノに師事。ニューヨーク、イタリア・プーリア州でジャズ・ピアノを学ぶ。

2004年より都内等でライブ活動をスタートし、これまでに、ファビオ・モルジェラ(trumpet)、ジェイソン・ジャクソン(tromborn)、アーウィン・ホール(alto sax)、レイモンド・マクモーリン(tenor sax)、亀岡友幸(trumpet)、矢野沙織(alto sax)、ケニー藤竹(guitar)、佐久間令(drums)、伊藤暢幸(bass)らと共演したほか、イタリアではJDアレン(tenor sax)、フランチェスコ・マリエラ(bass)らと演奏した。

2017年現在、自身のバンド「OTAKA STANDARD TRIO」、加藤晃司(bass)とのデュオ「酒場音楽家1by1」、クラブ系ジャズ・バンド「JAZZ NINJA」、ポップス・バンド「おしっこジョニー&未来オールスターズ」などで従来のジャズの枠を超えて演奏中。



Born in 1971 in Chiba, Japan. In 2001, OTAKA began playing piano at age 30, and met with Norberto Tamburrino, Italian jazz pianist, in NYC. OTAKA was deeply influenced by him and received first musical training from him in Taranto, Italy. In 2004, OTAKA started to perform at clubs in Tokyo and played at "Fill Inn", "Misty", "Smalls Matsudo" e.t.c., and performed with Fabio Morgera(trumpet), Jason Jackson(tromborn), Irwin Hall(alto sax), Raymond McMorrin(tenor sax), Tomoyuki Kameoka(trumpet), Saori Yano(alto sax), Kenny Fujitake(guitar), Ryo Sakuma(drums), Nobuyuki Ito(bass) and so on. In 2017, OTAKA formed the original band "JAZZ NINJA", and playing around TOKYO.


「自伝的音楽ブログ」by OTAKA


top

gigs

profile

lesson

text

contact

OTAKA厳選!お勧めの名盤集!
inserted by FC2 system